工事の流れについて

  1. 土地の神様を祝って敷地を清め、工事の安全と無事故の完成をお祈りし、家が何事も無く、末永くその場所に建ち続けることができることをお祈りするお祭り。施工前の良き日に行います。

  2. 工事の着工です。着工前には近隣へのご挨拶もしっかり行い、お客様の大切なお住まいを着実に施工致します。

  3. 基礎工事が終わり、いよいよ上棟です。上棟とは、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けること。それまで目に見えなかった家がカタチとなって現れてきます。数ヵ月後には、夢のカタチが仕上がります。

  4. およそ4か月後、完成です!楽しみなお引越しまであと少し。お客様にお引き渡しする前に完了検査を行います。例えばクロスや床材にキズはないかなど最終チェックを行ってから、お引き渡しをさせていただきます。

  5. いよいよ待ちにまったお家の完成・お引渡しです。日常のメンテナンス等の説明、キッチンやユニットバス等の使用法の説明の後、お引渡になります。これからが新しい暮らし、本当の意味での【Madoran】の始まりです。

工事の流れ