住宅工事の進み方-その2

こんにちは^^

朝晩はいくぶん涼しくなりましたね

住宅工事の進み方の続きをUPします…

何カ月たっとん!!(笑)

すみません…

 

え~、それでは、基礎コンクリート打設後から

ushita-kiso

初期強度が出るまでは、養生期間で特に工程が進みません。

その後、配管→基礎断熱(無い場合も有り)→土台敷き→構造材搬入となります。

ushita-joutou

そしていよいよ上棟です。

規模にもよりますが、1日で屋根防水まで終わります。

写真-2017-02-21-14-14-12web

上棟後はしっかりとシートで養生します。

全国的にCMを流している最大手安売りグループは、

上棟(構造、大工さん等)やシート養生等の費用を極端にカットして

低価格を実現しているみたいですが、家は見えない部分が【一番大切】です。

あ、ディスりました(笑)

 

つぎつぎ!!

ushita-naisousitaji ushita-gaisousitaji

その後、断熱工事→内装下地張→サッシ取付→外装下地張 と進みます。

ushita-naisoushitajishori ushita-naisousiage

この家は、壁と天井が塗装仕上の為、下地処理が大変でした。

写真の黒いパイプは1階に設置している薪ストーブの煙突^^

ushita-gaisousiage

外装は、塗仕上(コテ押え)です。

木製サッシと外壁の色は、お客様がかなり悩まれてのチョイス。

色使いが素敵です^^

ushita-nokitenn

軒天井は、床と同じビンテージオーク張

ushita-kannseigaikan

スコットランドの森の中に建っていそうな家

いろいろとお客様に教えて頂いたプロジェクトになりました^^

 

ライフスタイルと共に歩む間取り『MADORAN』

『私たちの約束』

住まい手の良き理解者として代理者として、楽しく心豊かになる家づくりを心掛けます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)